読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ

小山龍介公式ブログ

iPhone7 plusの画角56mmは風景に使える

f:id:ryu2net:20160925152051j:image

これは東京ビックサイトからの眺め。これをiPhone7pkusの2倍ズームでとっている。35ミリ換算でこれは56mmの画角。端っこを見てもあまり歪んでない。

使って見てわかったのが、ポートレートよりもむしろ、こういう風景の方が使い勝手が良さそうだということ。

というのも、スマホで人の写真を撮るようなときというのは、結構近くにいることが多く、ズーム不要なんです。ズームにして撮れば確かにボケは得られるんだろうけど、スマホにしては不自然な距離をとることになる。

ところが上のような風景の撮影であれば話は変わってくる。56mmの自然な画角が、風景を自然に見せてくれる。これが28mmだと、ぐわっと広角に風景が広がり、演出がかって見えてしまう。