読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ

小山龍介公式ブログ

ロゴ540万円は高すぎか(正当な価格はこれ)

うーん。正直言うと、540万円は高いかもしれない。付随した制作物がどれくらいあるかにもよるけれど、もしロゴ単独なら、微妙。


www.huffingtonpost.jp

 

リンク先でも言及があるけれど、1年しか使わないものなので、費用対効果が低いというのがひとつ。デザイナーの対価として適切かどうかよりも、ここでロゴに540万円使うというプロデュース視点での問題。ほかにお金かけたほうがよいかも。

ほかにはJAGDAの標準価格というのもあって、その計算式が次。これをベースに考えると、この価格が妥当かどうか見えてきやすい。

これが計算式。

f:id:ryu2net:20160924164456p:plain

JAGDA:デザイン料金表・ブランドマーク

 

そしてこれが早見表。540万円というと、ここでいう販促費5億円〜30億円のあいだ。

f:id:ryu2net:20160924164733p:plain

奈良県の国民文化祭の販促費が5億円を超えるだろうか。想像の域でしかないけれど、500万円〜5000万円の間が妥当だとすれば、250万円程度で良かったかもしれない。(付随する制作物がないという前提です)

 

しかしですね、

 

この比較はありえない……。これまでの2万とか5万とか、ひどい。

 

なので、「30万円が妥当」という話も含めて、不当に貶めるような話はちょっと与みできない。