読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ

小山龍介公式ブログ

領域を超えて勉強を続ける

去年、思い立って入学した京都造形芸術大学のオンラインコースですが、今年は二年目。四年次にあたり、いよいよ卒業です。単位取得がちょっと遅れていて若干心配ですが、なんとか今年卒業したいです。

tenohira.kyoto-art.ac.jp

もともと大学では美学美術史を専攻していたんですが、先生の専門分野の内容について深く学ぶことはあっても、芸術を網羅して勉強する機会はあまりなく、改めて学び直すいい機会になっています。とくに、普段あまり触れることのない西アジアの芸術に触れたり、伝統芸能を始めとしたパフォーミングアーツを動画で閲覧できたりすることは、いい経験ですね。今日はちょうどレポートの提出日ということで、仕事の合間に提出を済ませようと思っています。

普段の仕事の勉強もいいのですが、それだけだとその領域の枠を超えられません。「○○はこうあるべきだ」という規範や常識は、もちろん学びの効率性から言えばたいへん重要なことなのですが、しかしその分野にイノベーションを起こそうとすると、大きな阻害要因にもなりえます。違う分野を学ぶことによって、仕事のなかでのブレークスルーを起こすヒントが得られるのです。

ということで、異業種や異分野の勉強、おすすめです!