分析単位を「行動」から「活動」へと変えることで「成ることの理論」が生まれる

この記事の続きです。 www.lifehack-street.com 心理学が「行動」を分析単位としてきたが、それは不十分だった。社会文化歴史性を無視することになるし、新しいものを生成する主体としての人間も無視してしまうことになる。行動を単位として研究することによって、人間を変わらないものとして扱ってしまうことになる。…