LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ

小山龍介公式ブログ

Lifehacks

女性のアイデンティティと矛盾しないリーダー像

彼女たちが進んでリーダーとなるためには、家庭などと両立可能な労働条件を整えるだけでなく、これまでのアイデンティティと矛盾しないリーダー像を持てるようなきっかけが必要なのです。 これほんと重要ですね。リーダーシップのありかたは、百人いれば百通…

紙の手提げ袋による出張ハック

もちろん一部はすでにやっているものもあるけど、これは要チェックですね。 www.youtube.com ということでハックをひとつ。 最近では、5日ほどの長期の出張でも普段のかばんと紙バッグだけで済ませることが多い。紙バッグはほんとうに有能で、軽くて丈夫、不…

断言する人は過去の人

誰かによって完成されたものは、別の誰かによって破壊されて、次の新しい完成に向かっていく。そういう流れを知っている人は、現状での「正解」にちゃんと疑問を投げかける余裕を持っている。「○○じゃないとだめ」みたいな断言をする人がいるが、それは過去…

他人への根拠のない批判は、自分への呪いの言葉ですよ

石井宏明さんのFacebookからシェア。タイトルどおりなんですけどね。自分自身がやってしまいがちなので、気をつけたいです(笑)。 <a href="http://kasakoblog.exblog.jp/18112224/" data-mce-href="http://kasakoblog.exblog.jp/18112224/">やったこ…

効率のよい人生

苦労も含めて、人生というプロセス自体を楽しみたいですよね。生産性や効率性は、その評価の指標のほんの小さなもののひとつ。効率のいい人生なんて、いかにも貧しい。 とはいえ、人生の意味なんてほんと分からない。なんのために生まれてきたのかなんて、最…

一流の人は、人をコントロールしない

コントロールを手放すのが一番難しいと思うな。ついつい人をコントロールしてしまいがち。自分がやられて一番いやだと知っているはずなのに。 <a href="http://diamond.jp/articles/-/70787?page=4" data-mce-href="http://diamond.jp/articles/-/70787?page=4">秘書だからわかる!仕事ができる人「4つの特徴」</a>diamond.jp

本物を見る回数が、審美眼を養う

能装束の展示をお手伝いしたのですが、着物販売のプロから見ても能装束はほんとうにすごいらしいです。ただ残念ながら、僕にはその本当の良さが理解できてないと思います。 本物の良さを理解するためにはとにかく、本物をたくさん見続けることが必要です。僕…

スキマ時間のためのブログ記事は300字

最近、ヒマナイヌの川井さんに刺激されてブログ更新頻度を高めているのですが、短い記事でも気にせず更新するのが重要みたい。 <a href="http://toyokeizai.net/articles/-/70187" data-mce-href="http://toyokeizai.net/articles/-/70187">「スキマ時間」を制する最強コンテンツとは? | オリジナル | 東洋経済オンライン</a>toyokeizai.net この記事にもあるけれど、長い記…

Apple Watchを使うと、iPhoneを見る回数は25%減

ここに記事が出ていました。平日に限ってみれば、時間は変わらず回数は44回から33回へと25%減となってますね。個人的な体感としては、もっと減っているように実感しています。 この記事でも触れられているとおり、iPhone6 plusの大画面は、Apple Watchとセッ…

「どこに行くつもりですか」って言うじゃない。それ、俺より詳しいヤツいるからちょっと聞いてくるわ

最近、写真のアップをしていたら知り合いの凄腕カメラマンのトニーさんから、「なんでも上手になってどうするの?」って聞かれた。 正直、僕自身がどこに向かっているのか、本人もわからないんだけど、とにかく今来たものを「分かりました!」と受け入れ、最…

組織という器と、活動の広がり

一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会ですが、イヴ・ピニュール博士に続き、6月に『スタート・イノベーション!』著者のハイス・ファン・ウルフェン氏を呼ぶことになりました。 秋冬には、また別の著名人を招聘する動きも進めています。まだ告知が…

動画での宿題提示で、しっかり伝える、雰囲気を伝える

ワークショップをやるときに宿題を出したりするんですが、紙で言われてもいまいち伝わりにくいことも多く、最近は動画で出題することも多いんですよね。ちょっと気恥ずかしいですが、たとえばこんな感じです。慣れてきたらロケとかやりたいですね。 動画によ…

料理撮影のライティングの工夫

手作りの冊子。初めての料理の撮影です。ガラスの食器は作家さんのもの。なんとか食器でカバーしたい! ライティングは左手前と右奥から。立体的に見えるように。でも正直よくわからない(笑) ちなみに使っているライティング設備はこれ。 PHOTOLA PH004 フ…

壁面緑化のメンテナンス

クレーンを使わなければならず、かなり大変そう。ビル全体とかなるとどうなるんだろう。

食器でずいぶん見栄えが変わる!

これからリーフレット用の料理撮影です。買いだめた食器がこんなところで役立つなんて! 食事そのものの味も大切だけど、食器の効果も侮るなかれ。

デジタルカメラもApple Watchでのリモート操作が当たり前になる

Apple Watchを使い始めていろんな機能を試しているけれど、まだうまく使いこなさせていないのが、スマホカメラのリモート撮影。記念撮影をするためにはカメラを固定しないといけないわけだけど、基本的にスマホの撮影って手で持ってやる。なので、Apple Watc…

一眼レフもつならフルサイズ

この記事と同じα7IIを使っているけど、iPhoneなどのスマホの画質が向上すればするほど、わざわざ一眼レフもつならやっぱりフルサイズ、という感じがしてます。ちょっと高いですけどね。 僕は、Sonnar T* FE 55mm f1.8のレンズつけっぱなしです。で、ボディと…

新型Macbookのタブレット的挙動

さて、新型Macbookもそろそろ三週間ほどになろうかというところ。ひとつ気づいたのが、iPhoneからインターネット共有でつないだときの挙動です。 今までのMacbook Airだと、パソコンをスリープにしたときに接続も切れてしまい、明けたときには再接続しなくて…

Apple Watchがあれば、iPhoneはもっと大きくてもいい

Apple Watchを使い始めて二週間が経ちました。すっかり手放せないデバイスになっています。iPhoneが手元になくてもさっとスケジュールやメッセージを確認できるということが、ストレス軽減に役だっています。 iPhone6 Plusを使っているのですが、大画面はも…

ノート開発、手応えあり!

今、ある文具メーカーさんとノートの開発を進めているんですが、今日、しっかりとした手応えを感じました! ノートの仕様もかなりまとまってきて、できたら年内発売という感じです。情報解禁になったらまた告知しますね。 それにしても、商品開発って面白い…

α7アンバサダープログラムに応募してみました

なにが起こるんだろう!? 最近、デジカメはSONYばっかりです。(メインα7II、サブRX100m3) αアンバサダープログラム | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニーwww.sony.jp

研修センターにまさかのビールサーバー

瓶じゃないです。

名古屋みやげの定番品

個人的、名古屋みやげの定番は、雀踊りのういろ! これは小学生のころの好物だから、もう30年以上。ここ十年、名古屋駅にもちゃんと売られていて嬉しい! 個人的に広報活動を続けております。某あ◯やぎはまったくダメ。

名古屋宿泊でリッチモンドがおすすめの理由

一階のレストランがおしゃれなカフェに変わって、朝食が楽しみに。ゆったりとした朝が過ごせます。

ピンチになれば英語は身につく! 究極の英語ハック!

小山:この前『ビジネスモデル・ジェネレーション』の著者のアレックス・オスターワルダーが日本に来て、セミナーを全部英語でやりました。僕も参加したんですが、この本の翻訳者として自己紹介もしなければいけなくて、「これは英語で何か言わなくてはいけ…

All Careers are Coincidences

(Recording of a speech given at an MBA EXPO, November 30th, 2013) As this talk is supposed to be about how great it is to do an MBA, let me start by saying that when I actually got to business school, my first thought was "Is this it?" Who…

あらゆるキャリアは偶然である

(2013年11月30日に行われたMBA EXPOでの講演録です。) この講演は「MBAが素晴らしい」ということを言う趣旨なので、まあ言っちゃいけないのかもしれないですけれど、実際ビジネススクールに行ってみたとき、僕は「こんなもんか」というふうに思いました(…

Writing books while "breathing the world"

I am currently in "writing mode", and work in a way that is extremely stoic. I put 25 minutes on a timer, shout "ready, go!", and after all of the minutes are up, count the number of characters I have written. If the results are not very g…

世界を呼吸しながら本を書く

今はちょうど執筆モードに入っていて、それはそれはストイックな感じで作業している。25分タイマーをつけて、「ハイスタート!」とやり、25分たったら文字数を数える。イマイチな結果だったら、残り5分、追い上げをかける。その結果、1200字平均のアウ…

The Private Writing technique for helping to write in quantity

This technique for helping to write in quantity, Private Writing, was introduced in "IDEA HACKS!2.0". The method is to write down everything you think of, leaving nothing out. Its distinction lies in moving your hands and writing rather th…

A Writing Style of Checking My Pace is like a Marathon

I am working on writing for a new book right now. I have written 10, 000 characters in Japanese in the past 3 days. To make a book, I need 100, 000 characters so if I keep up the pace, it should be done in 30 days.Blogging is like a sprint…

大量執筆を支えるプライベートライティングのテクニック

『IDEA HACKS!2.0』でも紹介したのですが、こうした大量執筆を支えているのがプライベート・ライティングという手法です。この手法は、思いついたことをどんどん、もれなく書いていくという方法です。考えるよりも手を動かして文字を書いていくということに…

10万字を書き切る25分執筆スタイル

今、新しい本の執筆にとりかかっています。この3日間で1万字を書きました。本に仕上げるには10万字必要なので、このペースで行けば30日で書き上がります。 ブログは短距離走のようなもので、思いついてさっと書ききれば、それでおしまいです。ところが本とな…

天井から音楽が降ってくる不思議体験をもたらした画期的スピーカー

2013年の買い物で、一番のヒットがこれ。シーリングライトにつけるBluetoothスピーカー。 ワイヤレススピーカーシステム SC-LT200/SC-LT205|ミニコンポ|Panasonic 最近のリビングは、かなり広い。そうなるとテレビとダイニングキッチンの間に結構な距離が…

バックキャストして考えれば、2014年、すでに大きな変化が始まっているのが分かる

新年は1年の抱負じゃなくて3年、5年の展望を考えよう - LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ というエントリーを書いたけれど、一年の予測というのはもう一面、積み上げ式のフォアキャストになるがゆえの難しさというのがある。近い将来であるがゆえに、過去…

新年は1年の抱負じゃなくて3年、5年の展望を考えよう

一年の予測をするのは結構難しい。例えば、国際紛争がどうなるだろうかという予測も、ちょっとした事件やできごとによってコロコロと展開が変わる。経済でも、消費税増税の影響について、そうでもないかもしれないし、大きなダメージになるかもしれないし、…

将来輝くための、社会人なりたての人に対するアドバイスは「声をかけられる人になれ」

小山:例えば若い新人、入って2、3年目の社会人なりたての人に対して、将来自分の軸を育てていくためのアドバイスはどんなものがあるんでしょうか? 能町光香さん:私は、新入社員でも、4~5年目、27、28くらいまでの人には「どんな方からでも声をかけられる…

ライフハック手帳の「ひとことライフハック2013年版」を一挙大公開

今年も販売開始したライフハック手帳ですが、この手帳、毎週「ひとことライフハック」が記載されています。 2013年版に記載したライフハックを、ここで大公開。ちゃんと一年のその時期に合わせたライフハックに仕上げています。 2014年版にはもちろん、新し…

ロジカルに、100%確実性を求め仕事をしようとすればするほど、確実に失敗する

小山:ロジカルに仕事をしようとすればするほど、イメージっていうのはなくなるんですが、仕事って本当はすごくイメージ豊かなプロセスなんですよね。そういう意味では、能町さんも、先ほどからイメージが出てきますよね。 能町:私も本当にそう思います。よ…

優れたエグゼクティブが行っている時間管理術

小山:スケジュール管理についてもお伺いしたいです。私は、最近予定の調整のやりくりが大変なんですが……。何か、予定もないのに、忙しがっている人っているじゃないですか(笑)。 能町光香さん:いらっしゃいますね。 小山:なんか髪を振り乱して、あわて…

山本太郎がアメリカ人に受け入れられやすい理由とは?

【山本太郎参議院議員の直訴問題に、海外ネットも深い関心を示しています。アメリカのYahooニュースで配信されている関連記事には2013年11月11日までに1,218件のコメントが寄せられており、山本議員の行動を肯定的に評価する声が目立った。】 小山:ひとつは…

LIFEHACK手帳2014の写真は越後妻有の風景です

毎年、ライフハック手帳には写真を入れているんですが、2014年からは僕自身が撮った写真を掲載しています。いずれも越後妻有で行われた大地の芸術祭で撮影した写真です。 ご笑覧ください!

年間の目標をマイルストーンに落とし込む

――ハック手帳を作られた際、時間軸を見つけるということ以外に、何に気をつけたことはありますでしょうか。 この手帳は、タスク管理特化の手帳なんです。最初のページにタスクを1ページ50個、見開きで100個記録できるタスク管理ページを作りました。 ――「や…

「役に立つ」の時間軸を長くとる

インド人が0を発見したときのように、見つけた事実がすぐに、だれもが役立てることができる時代だったのならば、利便性を重視し、第一に考え、科学にそれを求めてもなんら問題は起きなかっただろう。けれどもうすでに、人が探求する真理に、人自体が追いつ…

打たれ強いブロガーになるためには〈他者〉を自己に宿すことが大切

自分がやることに対して具体的に手助けをしてくれるわけでもない第三者の評価を過剰に捉えて、足を止めてしまうというのは何なんでしょうね。 打たれ弱い奴はブログとか辞めたほうがいいんじゃないですか(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース という山本一郎…

〈自分へのアポ〉をきっちりと入れる

僕は、同時に「自分へのアポ」を入れるようにおすすめしています。通常は、他人とのアポしか入れないですよね。この日、この時間は「打合せ」、「誰々と会う」とか。そうすると、スケジュール上、誰とも会わない日は、ものすごくひまな日に見えてしまうんで…

今起こっていることの意味は、未来になって分かる

慶応義塾大学の学生でありブルームコンセプトのインターンとして大活躍してくれた横山諒平くんが、自転車でのアメリカ横断に取り組んでいる。こうして長期間、家を離れて過ごすことは、本当にいい経験になっているんじゃないかと思う。なんとか無事、ゴール…

1週間の中で、タスクをいかにうまくマネジメントするか

スケジュールを見ていくときに、1週間の流れというものがすごく重要なんです。土日をはさむので、月~金までの忙しさの度合いによって「今週忙しかった」と思うのか、それとも「ゆったりとして余裕があった」と思うのかが、分かれますよね。 ―― 1週間という…

カタパルト式教育で人を大きく羽ばたかせる

場の研究所の清水先生が先日の勉強会で、カタパルト式教育というお話をされた。カタパルトとは、短い距離で離陸するために飛行機に勢いをつけて発進させるやりかたのことだ。 人を教育するときに、レールを引いて手取り足取り教えるのではなく、ある程度の目…

81歳になっても創造的に生きるための〈行為的自己〉

昨日の場の勉強会では、清水博先生の81歳の誕生日をお祝いしました。素敵な笑顔です。この年齢になっても、まだ毎日、研究が進んでいることにいつも驚かされます。 勉強会においては、意識的自己ではなく行為的自己から生まれる「危機のパトス」、そしてそこ…