LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ

小山龍介公式ブログ

Lifehacks

女性のアイデンティティと矛盾しないリーダー像

彼女たちが進んでリーダーとなるためには、家庭などと両立可能な労働条件を整えるだけでなく、これまでのアイデンティティと矛盾しないリーダー像を持てるようなきっかけが必要なのです。 これほんと重要ですね。リーダーシップのありかたは、百人いれば百通…

紙の手提げ袋による出張ハック

もちろん一部はすでにやっているものもあるけど、これは要チェックですね。 www.youtube.com ということでハックをひとつ。 最近では、5日ほどの長期の出張でも普段のかばんと紙バッグだけで済ませることが多い。紙バッグはほんとうに有能で、軽くて丈夫、不…

断言する人は過去の人

誰かによって完成されたものは、別の誰かによって破壊されて、次の新しい完成に向かっていく。そういう流れを知っている人は、現状での「正解」にちゃんと疑問を投げかける余裕を持っている。「○○じゃないとだめ」みたいな断言をする人がいるが、それは過去…

他人への根拠のない批判は、自分への呪いの言葉ですよ

石井宏明さんのFacebookからシェア。タイトルどおりなんですけどね。自分自身がやってしまいがちなので、気をつけたいです(笑)。 <a href="http://kasakoblog.exblog.jp/18112224/" data-mce-href="http://kasakoblog.exblog.jp/18112224/">やったこ…

効率のよい人生

苦労も含めて、人生というプロセス自体を楽しみたいですよね。生産性や効率性は、その評価の指標のほんの小さなもののひとつ。効率のいい人生なんて、いかにも貧しい。 とはいえ、人生の意味なんてほんと分からない。なんのために生まれてきたのかなんて、最…

一流の人は、人をコントロールしない

コントロールを手放すのが一番難しいと思うな。ついつい人をコントロールしてしまいがち。自分がやられて一番いやだと知っているはずなのに。 <a href="http://diamond.jp/articles/-/70787?page=4" data-mce-href="http://diamond.jp/articles/-/70787?page=4">秘書だからわかる!仕事ができる人「4つの特徴」</a>diamond.jp

本物を見る回数が、審美眼を養う

能装束の展示をお手伝いしたのですが、着物販売のプロから見ても能装束はほんとうにすごいらしいです。ただ残念ながら、僕にはその本当の良さが理解できてないと思います。 本物の良さを理解するためにはとにかく、本物をたくさん見続けることが必要です。僕…

スキマ時間のためのブログ記事は300字

最近、ヒマナイヌの川井さんに刺激されてブログ更新頻度を高めているのですが、短い記事でも気にせず更新するのが重要みたい。 <a href="http://toyokeizai.net/articles/-/70187" data-mce-href="http://toyokeizai.net/articles/-/70187">「スキマ時間」を制する最強コンテンツとは? | オリジナル | 東洋経済オンライン</a>toyokeizai.net この記事にもあるけれど、長い記…

Apple Watchを使うと、iPhoneを見る回数は25%減

ここに記事が出ていました。平日に限ってみれば、時間は変わらず回数は44回から33回へと25%減となってますね。個人的な体感としては、もっと減っているように実感しています。 この記事でも触れられているとおり、iPhone6 plusの大画面は、Apple Watchとセッ…

「どこに行くつもりですか」って言うじゃない。それ、俺より詳しいヤツいるからちょっと聞いてくるわ

最近、写真のアップをしていたら知り合いの凄腕カメラマンのトニーさんから、「なんでも上手になってどうするの?」って聞かれた。 正直、僕自身がどこに向かっているのか、本人もわからないんだけど、とにかく今来たものを「分かりました!」と受け入れ、最…

組織という器と、活動の広がり

一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会ですが、イヴ・ピニュール博士に続き、6月に『スタート・イノベーション!』著者のハイス・ファン・ウルフェン氏を呼ぶことになりました。 秋冬には、また別の著名人を招聘する動きも進めています。まだ告知が…

動画での宿題提示で、しっかり伝える、雰囲気を伝える

ワークショップをやるときに宿題を出したりするんですが、紙で言われてもいまいち伝わりにくいことも多く、最近は動画で出題することも多いんですよね。ちょっと気恥ずかしいですが、たとえばこんな感じです。慣れてきたらロケとかやりたいですね。 動画によ…

料理撮影のライティングの工夫

手作りの冊子。初めての料理の撮影です。ガラスの食器は作家さんのもの。なんとか食器でカバーしたい! ライティングは左手前と右奥から。立体的に見えるように。でも正直よくわからない(笑) ちなみに使っているライティング設備はこれ。 PHOTOLA PH004 フ…

壁面緑化のメンテナンス

クレーンを使わなければならず、かなり大変そう。ビル全体とかなるとどうなるんだろう。

食器でずいぶん見栄えが変わる!

これからリーフレット用の料理撮影です。買いだめた食器がこんなところで役立つなんて! 食事そのものの味も大切だけど、食器の効果も侮るなかれ。

デジタルカメラもApple Watchでのリモート操作が当たり前になる

Apple Watchを使い始めていろんな機能を試しているけれど、まだうまく使いこなさせていないのが、スマホカメラのリモート撮影。記念撮影をするためにはカメラを固定しないといけないわけだけど、基本的にスマホの撮影って手で持ってやる。なので、Apple Watc…

一眼レフもつならフルサイズ

この記事と同じα7IIを使っているけど、iPhoneなどのスマホの画質が向上すればするほど、わざわざ一眼レフもつならやっぱりフルサイズ、という感じがしてます。ちょっと高いですけどね。 僕は、Sonnar T* FE 55mm f1.8のレンズつけっぱなしです。で、ボディと…

新型Macbookのタブレット的挙動

さて、新型Macbookもそろそろ三週間ほどになろうかというところ。ひとつ気づいたのが、iPhoneからインターネット共有でつないだときの挙動です。 今までのMacbook Airだと、パソコンをスリープにしたときに接続も切れてしまい、明けたときには再接続しなくて…

Apple Watchがあれば、iPhoneはもっと大きくてもいい

Apple Watchを使い始めて二週間が経ちました。すっかり手放せないデバイスになっています。iPhoneが手元になくてもさっとスケジュールやメッセージを確認できるということが、ストレス軽減に役だっています。 iPhone6 Plusを使っているのですが、大画面はも…

ノート開発、手応えあり!

今、ある文具メーカーさんとノートの開発を進めているんですが、今日、しっかりとした手応えを感じました! ノートの仕様もかなりまとまってきて、できたら年内発売という感じです。情報解禁になったらまた告知しますね。 それにしても、商品開発って面白い…

α7アンバサダープログラムに応募してみました

なにが起こるんだろう!? 最近、デジカメはSONYばっかりです。(メインα7II、サブRX100m3) αアンバサダープログラム | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニーwww.sony.jp

研修センターにまさかのビールサーバー

瓶じゃないです。

名古屋みやげの定番品

個人的、名古屋みやげの定番は、雀踊りのういろ! これは小学生のころの好物だから、もう30年以上。ここ十年、名古屋駅にもちゃんと売られていて嬉しい! 個人的に広報活動を続けております。某あ◯やぎはまったくダメ。

名古屋宿泊でリッチモンドがおすすめの理由

一階のレストランがおしゃれなカフェに変わって、朝食が楽しみに。ゆったりとした朝が過ごせます。

ピンチになれば英語は身につく! 究極の英語ハック!

小山:この前『ビジネスモデル・ジェネレーション』の著者のアレックス・オスターワルダーが日本に来て、セミナーを全部英語でやりました。僕も参加したんですが、この本の翻訳者として自己紹介もしなければいけなくて、「これは英語で何か言わなくてはいけ…

All Careers are Coincidences

(Recording of a speech given at an MBA EXPO, November 30th, 2013) As this talk is supposed to be about how great it is to do an MBA, let me start by saying that when I actually got to business school, my first thought was "Is this it?" Who…

あらゆるキャリアは偶然である

(2013年11月30日に行われたMBA EXPOでの講演録です。) この講演は「MBAが素晴らしい」ということを言う趣旨なので、まあ言っちゃいけないのかもしれないですけれど、実際ビジネススクールに行ってみたとき、僕は「こんなもんか」というふうに思いました(…

Writing books while "breathing the world"

I am currently in "writing mode", and work in a way that is extremely stoic. I put 25 minutes on a timer, shout "ready, go!", and after all of the minutes are up, count the number of characters I have written. If the results are not very g…

世界を呼吸しながら本を書く

今はちょうど執筆モードに入っていて、それはそれはストイックな感じで作業している。25分タイマーをつけて、「ハイスタート!」とやり、25分たったら文字数を数える。イマイチな結果だったら、残り5分、追い上げをかける。その結果、1200字平均のアウ…

The Private Writing technique for helping to write in quantity

This technique for helping to write in quantity, Private Writing, was introduced in "IDEA HACKS!2.0". The method is to write down everything you think of, leaving nothing out. Its distinction lies in moving your hands and writing rather th…