LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ

小山龍介公式ブログ

日本語

おもてなしにおける時間と空間のデザイン

経験をデザインするときに、そのデザインは空間と時間をデザインすることになります。モノが、そこにただあればいい、ということではなく、そのモノが〈いつ〉〈どこに〉あるのかが問われるわけです。コンテキスト(文脈)が問われるわけです。 ただお菓子が…

「役に立つ」の時間軸を長くとる

インド人が0を発見したときのように、見つけた事実がすぐに、だれもが役立てることができる時代だったのならば、利便性を重視し、第一に考え、科学にそれを求めてもなんら問題は起きなかっただろう。けれどもうすでに、人が探求する真理に、人自体が追いつ…

打たれ強いブロガーになるためには〈他者〉を自己に宿すことが大切

自分がやることに対して具体的に手助けをしてくれるわけでもない第三者の評価を過剰に捉えて、足を止めてしまうというのは何なんでしょうね。 打たれ弱い奴はブログとか辞めたほうがいいんじゃないですか(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース という山本一郎…

起業プロセスに活用されるビジネスモデルキャンバス

大学生によるビジネスモデルコンテストで一位を取った発表。先日のアレックスのワークショップで紹介されていた動画だ。 注意すべきは、ビジネスプランコンテストではなく、ビジネスモデルのコンテストであるという点。絵に描いた餅のプランよりも、実際に検…

AmazonFreshはスーパー業界を破壊するか

昨日の記事(Amazonのドローン便が示唆する労働集約型産業の終わり - LIFEHACK STREET 小山龍介ブログ)に続いて、今日もAmazonを取り上げる。AmazonFreshという生鮮食品配達のサービスである。シアトル、ロサンゼルスにつづいて、サンフランシスコでも始ま…

Amazonのドローン便が示唆する労働集約型産業の終わり

Amazonがドローンによる無人配送の技術開発を進めている。これが実現すれば、人力による配送が不要になる。人が介在すると常に、コストに跳ね返ってくる。ドローンを使うことによって、配送コストは劇的に下がるだろう。 こうしたロボットによる代替は、これ…

セブンカフェの原価は56.76円!

後発なのに一気にトップに立ったセブンカフェの秘密 - LIFEHACK STREET 小山龍介ブログでも指摘したのだが、100円という価格設定がインパクトをもたらしたセブンカフェのコーヒー。実はこの原価が50円を超えるという。 セブンイレブンの調達力をもってしても…

新技術のメリット訴求よりもリスク低減が重要な理由

とにかく人はリスクを避けたがる。先が読めないことを不安に思うものなのだ。一方、ごく少数の人は、リスクの先の可能性を過大評価する。こういう人が起業家になる。彼らの起業における成功率の見積りは、常に高すぎる。しかし、こうした人は本当に少数だ。…

任天堂プラットフォームが終焉を迎えるとき

WiiUが壊滅状態だ。一年経って100万台強という販売台数では、プラットフォームとしての魅力に乏しい。ユーザーニーズを完全に見誤ったというべきだろう。 個人的に、あの大きなコントローラーでゲームをしたいと思わない。テレビCMを見るたびに、「なんでこ…

イノベーションを阻む企業文化は、ヒエラルキー構造の組織から生まれる

基本的にイノベーションは現場から起こる。スティーブ・ジョブズがイノベーションを牽引した例もあるが、それもジョブズが「現場」にいたからだろう。基本的に現場を知らない人間からイノベーションは起こらない。Facebookのマーク・ザッカーバーグだって、…

想定外の要素を取り入れないとイノベーションは起きない

サイエンス思考で「積み上げてこういうことがきますよ」と言うより、アート思考で「今欲しい物何ですか?」と聞いた方がよっぽどイノベーションのネタをもらえる。そういうことをやっていかないといけない。 想定内で考えていると、あくまで既存のボックスの…

奥田民生『O.T. COME HOME』がすごい!

とにかく聴いてぶったまげた。すんごいかっこいい。これは文句なしでしょ。 正直、前回の録音ツアー『ひとりカンタビレ』から生まれたOTRLって、そんなに聴きこまなかった。曲はいいけど、やっぱり即興録音だからか、演奏の完成度としては、微妙に極まってい…

文化のハブとしてのTSUTAYA大型店こそオムニチャネル化すべき

TSUTAYAの大型店出店が続いている。代官山店に始まり、前橋みなみモール店、フィオレ菖蒲店(埼玉県久喜市)、ひたちなか店、新潟万代店、そして今年の春にオープンした仙台泉店は1万平方㍍近くになるという。そこでの戦略は、文化ハブともいえる圧倒的な品…

ニッセンを買収するセブン&アイの本気

オムニチャネル戦略を進めるセブン&アイが通販大手のニッセンをTOBすることを発表した。 セブン&アイ・ホールディングス(3382.T: 株価, ニュース, レポート)は2日、通信販売大手のニッセンホールディングス(8248.T: 株価, ニュース, レポート)の議決権の…

顧客との関係を活用したコマツの持続的イノベーションとビジネスモデル改善

コマツは、顧客にとってなくてはならない存在になる、というテーマのもと、顧客との関係構築にフォーカスをしている。その一方で、その顧客との関係から得られた稼働情報というリソースを活用して、需要予測やカイゼン活動を行っている。 ビジネスモデルキャ…

コマツの下方修正をもたらしたサイエンス思考の課題

東洋経済オンラインに興味深い記事が載っていた。 そもそもコマツは、需要予測の精密さでは業界内で一目置かれる存在だった。GPSと衛星通信を活用し、全世界のコマツ機の位置情報や稼働状況をリアルタイムで把握する独自システムを持ち、01年からは全建機に…

音楽でつなぐ絆、生活に芸術を取り込もう!

今週末、12/1(日)はライブです。音楽活動を始めたのが2011年1月。その後、震災が起こり、ボランティア活動を行いながら、継続してきました。 宮沢賢治の農民芸術概論綱要には、こんな言葉があります 曾つてわれらの師父たちは乏しいながら可成楽しく生きて…

原著者の語るビジネスモデルキャンバスの活用法

原著者のアレックスが登壇した来日記念セミナーでは、30分ほででしたが、とても興味深かった。個人的なメモとして、アレックスの話を書いておきたいと思う。 ビズジェネ・カンファレンス Vol.7:ビズジェネカンファレンスVol.7 Business Model Generation 20…

後発なのに一気にトップに立ったセブンカフェの秘密

経営というのはアートとサイエンスの融合。アートの部分で新しい成功パターンを発見したら、それを今度はサイエンスによって再現、拡大していくことになる。 セブンイレブンのカフェは、新しい価値を生み出すアートと、それを再現、拡大の部分のサイエンスで…

イノベーションに必要な3つの観点(あなたはどこから見ているのか?)

イノベーションを生み出すためのデザイン思考には、大きく3つの視点が必要だと考えられる。IDEOは、「Desirability (人)」「Viability (ビジネス)」「Feasibility (テクニカル)」という観点をあげている。 IDEO ではデザイン・シンキングのアプローチを考え…

積極的にショールーミングする店舗

PARCOで実験中のWEAR。店舗で商品のバーコードスキャンをすることによって、ZOZOTOWNで購入できる仕組み。店舗にも販売手数料が支払われるので、オンライン・オフライン両方にメリットがある仕組みだ。 WEAR はモバイルアプリ(iOS / Android)を用い、消費…

戦略とは「捨てる」こと。そのために必要な未来からの視点

富士フイルムの躍進は、ほんとうにすごい。これまでの写真フイルムという成功体験からいち早く脱却し、成功が約束されない新しい分野へと打って出た。産業自体が衰退していく中で、ずるずると決断を遅らせて行ったり、既得権益の確保に汲々とする会社が多い…

オムニチャネル戦略の3つの先進事例

デジタルカメラを買う時なんかもそうなんだけど、店頭で実機を触ってみて、実際の購入はウェブで、なんてことが多い。値段も安いし、持ち帰る手間もいらない。翌日宅配ボックスに入っているという手軽さは、本当に便利。店頭で買うことがあるとすれば、すぐ…

ハーバードビジネススクールの新プログラム「FIELD」の可能性

話題になっていたハーバードビジネススクールの新カリキュラム「FIELD」の概要が、ブログ(Generation Of Life~日常から新たな知恵や教訓を生み出し成長に繋げるブログ~)に載っていた。 ハーバードビジネススクール新プログラム「FIELD」とは?|Generati…

未来からのバックキャストで開発されるトヨタのPHV

トヨタが公開した燃料電池車(FCV)。一回水素を補充すると500キロ走れるという。燃焼した後には水しか出ないという、「究極のエコカー」だそう。この夢の車を、2015年には発売開始するらしい。しかし当初は水素インフラも整っていないから、当然売れない。…

〈自分へのアポ〉をきっちりと入れる

僕は、同時に「自分へのアポ」を入れるようにおすすめしています。通常は、他人とのアポしか入れないですよね。この日、この時間は「打合せ」、「誰々と会う」とか。そうすると、スケジュール上、誰とも会わない日は、ものすごくひまな日に見えてしまうんで…

星野リゾートのビジネスモデルイノベーション

星野リゾートは、軽井沢の「星のや」を始めとした長期滞在型の旅館を成功させ、その後、旅館の再生事業へと展開を進めています。 特に2005年のゴールドマンサックスとの提携により、旅館の所有と運営を分離したことで、事業展開のスピードが加速しました。最…

【告知】復興起業家コンペのお知らせ【上限160万円】

私も関わっている石巻復興支援ネットワークによる復興起業家支援事業です。160万円までの補助金が申請できます。もし身近に関係のありそうな方がいたら、ぜひご案内ください。 ============================== 宮城県の補助金…

今起こっていることの意味は、未来になって分かる

慶応義塾大学の学生でありブルームコンセプトのインターンとして大活躍してくれた横山諒平くんが、自転車でのアメリカ横断に取り組んでいる。こうして長期間、家を離れて過ごすことは、本当にいい経験になっているんじゃないかと思う。なんとか無事、ゴール…

1週間の中で、タスクをいかにうまくマネジメントするか

スケジュールを見ていくときに、1週間の流れというものがすごく重要なんです。土日をはさむので、月~金までの忙しさの度合いによって「今週忙しかった」と思うのか、それとも「ゆったりとして余裕があった」と思うのかが、分かれますよね。 ―― 1週間という…